ネットビジネス 儲かる

ネットビジネスは儲かる!月収10万円を初心者が短期間で稼ぐ実践記

うつ病や自律神経障害を改善する方法

読了までの目安時間:約 3分

うつ病や自律神経に障害を持つ人が急増しています。

霞が関では、残業時間が3週間で100時間を超える人

 

200時間を超えて

死の危険を感じた人がかなりいるようです。

 

過労やストレスはうつ病や自律神経障害になります。

 

それと、残業代が各部署に金額が割り当てられているため

サービス残業が増えているようです。

 

通勤時間も往復で2時間くらいが当たり前なので

寝る時間を削るしかありません。

 

2016年の日本の年間労働時間が1713時間もあるのに

フランスは、1472時間、オランダ1430時間、ノルウエー1424時間、

デンマーク1410時間、ドイツ1363時間。

 

日本の労働時間は、年間250時間も多いわけです。

日本は労働時間が長いことがよく働く人と評価されることにあります。

 

日本では今、働き方改革が叫ばれています。

長時間労働でうつ病になり、自殺する人がいるからです。

 

それでは日本を代表する霞が関の労働時間はどうなっているのでしょうか?

 

過労死ラインに3060人(9%)

現在過労死を感じている1054人(3.1%)

 

疲労や精神的ストレスを感じている官僚が6割

身体の具合が悪くて休みたかったけど休めなかったが5割

 

月平均残業時間は80時間、100時間以上も4.9%もいるようです。

 

手当も代休もない人もかなりいるようです。

 

疲労やストレスを感じている人が全体の6割。

 

原因は、

仕事にストレスを感じている。

仕事の量が多い。

残業や休日出勤などの長時間労働。

職場のストレス。

付き合い。

 

色々な問題が指摘されている霞が関の官僚。

解決方法があるのでしょうか?

 

霞が関にいるばかりが人生ではない。

入りたての頃は下積み時代なのでかなり忙しく、精神的にも肉体的にも

つらいものがあるようです。

 

ただ、磨いたスキルを使って10年後20年後の自分がどうなりたいかで

今自分はどうするべきかを考え

コンサルや金融などの企業に転職する人も増えています。

 

自分の将来に投資をし、自分自身を教育していくとこで、

世界に通用する人材になることができる。

 

これからの時代は、専門性が必要です。

官僚から研究者に変身した例もあるくらいです。

 

どんな環境でも、自分を成長させることができるでしょう。

 

アフィリエイト    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    すばらしい記事ありがとうございます

    拝見しました。

    これからも、時々見て参考にしますとカインも言っております。

    おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
    本格的に活動を始めたようで、私も忙しくなってきました。

    今後とも、よろしく、お願い致します。では、また

    「お金もマイルもどんどん貯まるノウハウ伝授」

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: